コンテンツへスキップする。

研究発表

研究発表の募集について

1.概要

  • 教育工学に関わる研究や実践の発表であれば、どなたでも申し込むことが出来ます。
  • 1件あたり、14分の口頭発表と3分の質疑を行います(予定)。
  • 各会場には、プロジェクタ或いは大型テレビを用意します。RGBとHDMIの両方が接続できます。その他パソコン、インターネット環境等はご用意できませんので、 必要な場合は各自でご準備ください。
  • 発表テーマを下記にお示しします。申込時に選択してください。発表件数の関係等で、申込時と異なるテーマの会場で発表をいただく事もありますし、テーマ名が変更や新設となる場合もあります.また,なお,テーマに沿っていても,単なる商品の紹介や機能の紹介は出来ません.教育工学に関わる研究や実践の発表をお願いいたします.
  1. 情報教育(情報活用能力の育成等)
  2. 情報モラル,情報セキュリティ
  3. 教科指導におけるICT活用
  4. メディア教育,メディア・リテラシー
  5. 特別支援教育
  6. 教育・学習用ソフトウェア開発・評価
  7. 教員研修,教員養成
  8. 校務の情報化
  9. ICT支援員及びサポート体制の構築・運営
  10. その他

2.論文

  • 発表者は期日までに論文をご提出ください.提出がない場合は,発表取り消しとします.
  • 1件あたり,2ページ又は4ページです.
  • 論文の様式は下記をご参照ください.様式と異なる場合は受付できませんので,ご注意下さい.

    論文の様式(Word)

  • 投稿規定は、こちらをご覧ください
  • 御投稿いただいた論文は,PDF形式で,川崎大会或いはJAETのホームページで公開します.発表者から送られてきた論文は,完成原稿としてそのまま公開します.著者校正などの修正作業は一切行いませんのでご注意ください.

3.発表申込と論文提出のスケジュール

    2018年07月31日:発表申込〆切(厳守)
    締め切り間近は申込が集中しますので、余裕をもったお申込をお願いいたします。
    2018年08月20日:論文提出〆切(厳守)

    発表申込(及び論文提出)

  • 期日の延長は行いませんので、ご注意ください。
  • 論文の提出が期日までに行われない場合は、発表取り消しとします。
  • 発表件数は、お一人1本です。発表者でない連名者の件数には、制限はありません。

5.問い合わせ

不明な点がある場合は,メールにて問い合わせください.