◆ 問い合わせ先 ◆
日本教育工学協会
学校情報化認定委員会

★学校情報化認定や診断システム等についてのお問い合わせは、下記のメールアドレスでお願いいたします。
お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
nintei@japet.or.jp

 JAET 日本教育工学協会


  ○2018.4.10新システムに移行しました。
      合わせて、チェックリストの改訂を行いました。
   ○2014・2015年学校情報化「優良校」の再認定は、4月末日まで
     受け付けます。
   ○学校情報化先進校の応募は、5月10日より受け付けます。
   ○学校情報化先進地域は認定に変更し、8月より申請を受け付ける
      予定です。



2018.5.23
2018年度学校情報化優良校に つくば市立吾妻中学校、大阪市立本田小学校、つくば市立
    並木小学校、つくば市立桜中学校、つくば市立松代小学校、つくば市立栗原小学校
     の6校が認定されました。
    「優良校一覧」の2018年度のページに掲載しました。

2018.5.23
2018年度学校情報化優良校に 板橋区立赤塚第二中学校、つくば市立秀峰筑波義務教育
    学校、大阪市立宮原小学校、私立聖徳学園中学・高等学校、鹿児島市立山下小学校、
    つくば市立茎埼中学校、大阪市立堀江小学校 の7校が認定されました。
    「優良校一覧」の2018年度のページに掲載しました。

2018.5.14
2018年度学校情報化優良校に つくば市立沼崎小学校 の1校が認定されました。
    「優良校一覧」の2018年度のページに掲載しました。

2018.5.13
2018年度学校情報化優良校に 大阪市立鶴橋中学校、つくば市立吾妻小学校
    つくば市立高崎中学校、つくば市立茎崎第一小学校 の4校が認定されました。
    「優良校一覧」の2018年度のページに掲載しました。

2018.5.11
2018年度学校情報化優良校に 山江村立万江小学校、つくば市立今鹿島小学校 の2校が
    認定されました。
    「優良校一覧」の2018年度のページに掲載しました。

2018.5.10
2018年度学校情報化優良校に つくば市立茎崎第三小学校、つくば市竹園西小学校
    つくば市谷田部小学校、新地町立福田小学校、新地町立葛城小学校 の5校が認定されました。
    「優良校一覧」の2018年度のページに掲載しました。

2018.5.10
2018年度学校情報化優良校に 高森町立高森中央小学校、広島市立藤の木小学校
    大阪府立東百舌鳥高等学校、高森東学園義務教育学校、東京都立雪谷高等学校
    産山村立産山中学校、武雄市立北方中学校、大阪市立川辺小学校、新地町立駒ケ嶺小学校
    つくば市立真瀬小学校  の10校が認定されました。
    「優良校一覧」の2018年度のページに掲載しました。

2018.5.10
2018年度の先進校への応募受付開始日変更について
    本日より5月25日(金)の期間で、学校情報化先進校の応募を受け付けます。

2018.4.11
2017年度学校情報化優良校に 白山市立光野中学校、板橋区立中台小学校 の2校が
    認定されました。
    優良校一覧」の2017年度のページに掲載しました。

2018.4.11
2018年度の先進校への応募受付開始について
    先進校の応募受付開始を4月16日(月)から5月14日(月)に変更しました。

    「学校情報化優良校」認定済の学校の皆様へ
     学校情報化優良校として認定された学校のうち、
   「教科指導におけるICT活用」「情報教育」「校務の情報化」のいずれかのカテゴリにおいて、
   特に優れた先進的な取り組みを行っている学校を学校情報化先進校として表彰するもの
   です。
   ただし、本年度の先進校審査においては、チェックリストについては、2017年度まで運用して
   きたものを用いることとします。(http://www.jaet.jp/katudou/nintei/pdf/201711nintei.pdf)

   学校情報化先進校への応募は、以下の3つの条件を満たしている場合のみ可能です。
    ・学校情報化優良校の認定を受けていること
    ・学校情報化チェックリスト(2017年度までに運用したもの)のすべての項目のレベルが
     2以上
    ・いずれかのカテゴリの5項目の内、3項目以上がレベル3以上

   また、先進校への応募は、下記のいずれかのカテゴリ一つを選択していただき、
   必要なエビデンスを入力していただくことになります。
    ・教科指導におけるICT活用
    ・情報教育
    ・校務の情報化

    ・審査は、書類審査及び訪問審査によります。
    ・書類審査で先進校の候補となった学校には、6月から7月中旬の間に、学校情報化認定
     委員会委員1、2名が、2時間程度学校を訪問させていただきます。
    ・訪問時は、校内及び授業参観、管理職、情報主任の方へのインタビューをお願いします。
    ・訪問調査によって、学校情報化チェックリストの結果並びにエビデンス情報の確認を
     させていただきます。
    ・8月に開催予定の学校情報化認定委員会で、先進校の最終審査を行います。
    ・審査結果は、9月上旬までにメールにてお知らせするとともに、JAETのweb上に公開
     します。

    今年度の先進校の表彰は、平成30年11月9日(金)、10日(土)の両日に川ア市で開催
    する「第44回全日本教育工学研究協議会全国大会 川ア大会」において行う予定です。
    なお、全国大会での表彰式へ出席していただく一人分の旅費/宿泊費(1泊2日分)は、
    JAETで負担させていただく予定です。
    宜しくお願いいたします。

2018.4.10
新学習指導要領にあわせた新学校情報化診断システムがスタートしました。

2018.4.6
学校情報化認定委員会新体制を更新しました。



2017年4月〜2018年3月の記事はこちら
2016年4月〜2017年3月の記事はこちら
2014年10月〜2016年3月の記事はこちら

2014.10.22
学校情報化認定のページ開設

  学校情報化診断システムは、パナソニック教育財団「平成22年度 先導的実践研究助成」(学校の情報化の状況を具体的に示す学校の情報化指標の開発/研究代表者:野中陽一)によって開発したものをベースに,学校情報化認定のためのシステムを組み込んだものです。
 管理,運営は,学校情報化認定委員会(日本教育工学協会内)が行い,パナソニック 教育財団が支援しています。