お問い合わせHOME
Japan Association for Educational Technology

セミナー・イベント

「教育の情報化」実践セミナー2012 in 金沢 開催報告


 2011年度第3回「教育の情報化」実践セミナーが、金沢市の金沢星稜大学で開催されました。
 第38回全日本教育工学研究協議会全国大会は、平成24年11月2日(金)から2日間 金沢星稜大学および市内の授業公開校を会場に「知識基盤社会をたくましく生きる子の育成 −メディアを生かす"確かな授業設計"−」をテーマに開催されますが、全国大会に先立ち、プレ大会として「教育の情報化」実践セミナーを開催しました。当日はあいにくの天気にもかかわらず、多くの方々に参加いただきました。
 3件の実践報告と協賛企業7社による教育用機器・コンテンツの展示説明があり「教育の情報化」実践の最新動向の紹介が行われ、たいへん有意義なセミナーとなりました。
 開催にあたり、ご尽力いただきました石川県教育工学研究会の皆様に感謝申し上げます。

 
会場の窓から見た風景
会場の窓から見た風景
「教育の情報化」実践セミナー2012 (金沢会場)

日時: 平成24年2月18日(土) 13:00〜17:00
会場: 金沢星稜大学(石川県金沢市御所町丑10番地1)
主催: 日本教育工学協会(JAET)
共催: 石川県教育工学研究会 (社)日本教育工学振興会(JAPET)
後援: 金沢星稜大学人間科学部

プログラム

(以下、敬称略)

 ◆開会挨拶

木原俊行(JAET常任理事)

木原常任理事による開会挨拶
木原常任理事による開会挨拶
 ◆基調講演 「メディアを生かす確かな授業設計について」

村井万寿夫(金沢星稜大学)

 11月の全国大会テーマの考え方や教育工学の基礎としての授業の設計・実施・評価についての講演がありました。

村井先生による基調講演
村井先生による基調講演
多くの参加者で満員の会場
多くの参加者で満員の会場
 
 ◆実践事例報告

 石川県内の小学校・中学校の先生方と賛助会員による、3件の実践事例報告が行われました。

コメンテータ: 清水和久(金沢星稜大学)

報告1: デジタル教科書を活用した授業実践
      西田素子(金沢市立犀川小学校)・半沢賢治(光村図書出版)

報告2: 電子黒板を活用した授業実践
      岩崎京子(七尾市立小丸山小学校)・上原裕香(エプソン販売)

報告3: 実物投影機を活用した授業実践
      宇野貴光(小松市立中海中学校)・丹羽亜希子(エルモ社)

コメンテータの清水先生
コメンテータの清水先生
西田先生(左)と半沢さん
西田先生(左)と半沢さん
岩崎先生(左)と上原さん
岩崎先生(左)と上原さん
宇野先生(左)と丹羽さん
宇野先生(左)と丹羽さん
 
 ◆パネルディスカッション 「メディアを生かす授業をどのように具体化させるか」

コーディネータ: 加藤隆弘(金沢大学)
パネリスト: 木原俊行(大阪教育大学)
        小林祐紀(金沢市立小坂小学校)

 ○「メディアを生かす授業」とは、○メディアをどう選択するか、またはいかに組み合わせるか、○メディアを生かす授業を具体化するためのポイントは何か 等の視点で活発な議論が行われました。

パネルディスカッションの様子
パネルディスカッションの様子
コーディネータの加藤先生
コーディネータの加藤先生
小林先生(左)と木原先生
小林先生(左)と木原先生
 
 ◆閉会挨拶

村井万寿夫(金沢星稜大学)

 ◆企業展示

出展企業
 株式会社アイ・オー・データ機器  エプソン販売株式会社  株式会社エルモ社
 スズキ教育ソフト株式会社  ゼッタリンクス株式会社  光村図書出版株式会社
 株式会社ラティオインターナショナル

熱心に説明を聞く参加者   熱心に説明を聞く参加者
熱心に説明を聞く参加者



セミナー・イベントへ | 開催案内 | 開催報告 | このページのトップへ