お問い合わせHOME
Japan Association for Educational Technology

セミナー・イベント

今さら聞けない著作権教育入門セミナー (2013.02.02)


 新しい学習指導要領では、学校の教育活動全体を通じて情報モラルに関する教育の充実を図っていくことが求められており、「著作権」はその中の重要な要素の一つです。また、学習活動等のなかでデジタル情報を扱う機会が教師のみならず児童生徒においても増えていくなか、著作権教育の重要性は今後ますます高まってきます。本セミナーでは、模擬授業等を通じて、著作権教育の在り方や手掛かりについて紹介します。

■概要
 日時: 平成25年2月2日(土) 13:30〜17:00 (受付開始 13:00)
 会場: 株式会社内田洋行 東京 ユビキタス協創広場 CANVAS 2F
      (東京都中央区新川2-4-7)
      http://www.uchida.co.jp/company/showroom/canvas.html
 費用: 無料
 対象: 学校および教育委員会関係者
 定員: 70名
 主催: 横浜国立大学 教育人間科学部
       「教員養成課程における著作権教育のための寄付講座
          (一般社団法人 私的録画補償金管理協会、SARVH)」
      株式会社内田洋行 教育総合研究所
 協力: 公益社団法人 著作権情報センター(CRIC)、株式会社日本教育新聞社
 後援: 日本教育工学協会(JAET)

■プログラム(敬称略)
 イントロダクション
  「著作権教育への第一歩」  横浜国立大学教育人間科学部  野中 陽一

 模擬授業
  「著作権に気を付けた情報発信」  静岡県富士市立丘小学校  吉野 和美
  「中学国語における引用の授業」  山形県米沢市立第二中学校  金 隆子
  「リーフレットによる著作権教育−事件・事例で学ぶIT社会−」
              山口県立下関工業高等学校  保田 裕彦

 パネルディスカッション 「著作権教育の実践をどう進めたらよいか」
   パネリスト    国立教育政策研究所  大和 淳
              千葉県柏市立中原小学校  西田 光昭
              横浜国立大学 教育人間科学部  山本 光
              株式会社内田洋行 教育総合研究所  中尾 教子
   コーディネータ 横浜国立大学教育人間科学部  野中 陽一

詳細・申し込みはこちら


セミナー・イベントへ | 開催案内 | このページのトップへ