お問い合わせHOME
Japan Association for Educational Technology

セミナー・イベント

「教育の情報化」実践セミナー2013 in 和歌山 開催報告


 2012年度第3回「教育の情報化」実践セミナーが、“授業改善に活かす「教師用デジタル教科書」と「学習者用デジタル教科書」”をテーマに、和歌山市の和歌山大学附属小学校で開催されました。
 中川先生(放送大学教授)による基調講演を始め、デジタル教科書の開発会社3社からの解説、3人の先生方による模擬授業形式での実践発表、10社の協賛企業による教育用機器、コンテンツの展示説明が行われ、有意義なセミナーとなりました。
 寒い中、ご参加いただきました皆さま、ご協力いただきました協賛企業の皆さまおよび和歌山大学・和歌山大学附属小学校の皆さまに感謝申し上げます。

和歌山大学附属小学校・附属中学校正門
和歌山大学附属小学校・附属中学校正門

日時: 平成25年2月23日(土)
会場: 和歌山大学附属小学校(和歌山市吹上1丁目4-1)
主催: 日本教育工学協会(JAET)
共催: 和歌山大学教育学部附属教育実践総合センター(教育の情報化に関する授業研究プロジェクト)、一般社団法人日本教育工学振興会(JAPET)
参加者: 小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の教員、大学研究者、学生、関連企業など68名(講師、展示関係者、スタッフを除く)

 プログラム

(以下、敬称略)

 ◆開会行事

 挨拶     木原 俊行(大阪教育大学教授、JAET副会長)
 趣旨説明  豊田 充崇(和歌山大学准教授、JAET理事)
 開会挨拶とセミナーの進め方の説明に続き、各出展企業より出展内容と見どころの紹介がありました。
JAET木原副会長の挨拶
JAET木原副会長の挨拶
出展企業から展示内容の紹介
出展企業から展示内容の紹介

 ◆基調講演

 「デジタル教科書・教材」を効果的に活用した授業デザイン
 中川 一史(放送大学教授、JAET常任理事)

 指導者用デジタル教科書、学習者用デジタル教科書について、その現状と活用の利点、留意点等について講演をいただきました。
中川先生による基調講演
中川先生による基調講演
熱心に耳を傾ける参加者
熱心に耳を傾ける参加者

 ◆「デジタル教科書」の特色とその効果的な活用事例について


 デジタル教科書開発会社3社より、各社のデジタル教科書開発の意図・特徴の紹介と実際の教育現場で効果的に活用されている事例について紹介いただきました。
光村図書出版株式会社 森下耕治氏
光村図書出版株式会社
森下 耕治 氏
株式会社新興出版社啓林館 永石幸司氏
株式会社新興出版社啓林館
永石 幸司 氏
東京書籍株式会社 森井豊氏
東京書籍株式会社
森井 豊 氏

 ◆体験ワーク

 実際の教室(3教室)に分かれ、日常的にデジタル教科書を活用している実践者3名による模擬授業形式でのデジタル教科書の活用場面の実演と、参加者との協議を行いました。

 ○国語科での実践事例
   山本 直樹(京都市立桂徳小学校 教諭)
 ○理科、算数科での実践事例
   広瀬 一弥(亀岡市南つつじヶ丘小学校 教諭)
 ○国語科、算数科での実践事例
   内田 英樹(西宮市北六甲台小学校 教諭)
山本先生による事例発表
山本先生による事例発表
広瀬先生による事例発表
広瀬先生による事例発表
内田先生による事例発表
内田先生による事例発表

 ◆セミナーのまとめ

 木原先生と中川先生による体験ワークとセミナーのまとめが行われ、本セミナーを終了しました。
セミナーのまとめ セミナーのまとめ

 ◆企業展示

 以下の10社から出展いただきました。
 ありがとうございました。
 ・エプソン販売株式会社
 ・株式会社サイバーリンクス
 ・株式会社新興出版社啓林館
 ・Sky株式会社
 ・ゼッタリンクス株式会社
 ・ダイワボウ情報システム株式会社
 ・東京書籍株式会社
 ・株式会社日本コスモトピア
 ・光村図書出版株式会社
 ・ラインズ株式会社
展示コーナーの様子
展示コーナーの様子


セミナー・イベントへ | 開催案内 | 開催報告|このページのトップへ