お問い合わせHOME
Japan Association for Educational Technology

セミナー・イベント

「教育の情報化」実践セミナー 2014 in 島根
   〜ICT活用を通しての学習成果の検討〜   開催報告


セミナー風景
セミナー風景
 
 2014年度第1回「教育の情報化」実践セミナーin島根を島根大学松江キャンパス 共通教養棟2号館404教室で開催しました。 野中先生(横浜国立大学教授 JAET副会長)による基調講演を始め、7人の先生方による実践報告などが行われました。また、9社の協賛企業による教育用機器やコンテンツの展示があり、有意義なセミナーとなりました。


日時:  平成26年8月18日(月)
会場: 島根大学松江キャンパス 共通教養棟2号館404教室
主催: 日本教育工学協会(JAET)
共催: 一般社団法人日本教育情報化振興会(JAPET)
後援: 島根県教育委員会、島根県メデイア教育研究会
参加者: 小学校・中学校・特別支援学校の教員、大学研究者、学生、関連企業など80名

 残暑が厳しい中、ご参加いただきました皆様、セミナーの開催・運営にご協力いただきました
協賛企業および実行委員会の皆様に深く感謝申し上げます。

 プログラム

(以下、敬称略)

司会  深見 俊崇(島根大学准教授 JAET理事)

 ◆ 開会行事

挨   拶  木原 俊行(大阪教育大学教授、JAET副会長)
主旨説明  深見 俊崇(島根大学准教授 JAET理事)
 
 開会挨拶とセミナーの主旨説明が行われました。
木原先生の開会挨拶 木原先生の開会挨拶 深見先生の主旨説明 深見先生の主旨説明

 ◆ 基調講演

「ICT活用を通しての学習成果の検討」
   野中 陽一(横浜国立大学教授  JAET副会長)
野中先生の講演
野中先生の講演
 
 教育の情報化に関する文部科学省や総務省の取り組んでいる事業や、授業におけるICT活用の状況をPISA2009や2013OECDの調査結果でご紹介いただき、また、野中先生がご担当された文部科学省の「教科指導におけるICT活用と学力・学習状況調査の関係に関する調査研究」資料から、ICTの活用頻度と学力との関係を分析した結果を解説いただきました。

 ◆ 実践報告T

@「日本初!全職員がスマホを使った避難訓練」
   登壇者 島根県奥出雲町立八川小学校 校長 若楠 徹
野中先生の講演
若楠校長先生の講演
 
  避難訓練の際に、スマホのアプリ「LINE」のグループ機能を使い、避難状況の情報をリアルタイムに全職員で共有し、訓練後のふり返りとして、日本列島一斉避難訓練(シェイクアウト)プロジェクトを活用し、訓練内容を登録し、全国各地の訓練と比較し、避難課題を見つけるという取り組みをご紹介いただきました。

A「Rubyを使ったプログラミング学習」
   登壇者 島根県松江市立第一中学校 教諭 戸谷修寿
          島根県浜田市立第二中学校 教諭 兼折泰彰
戸谷先生の実践報告
戸谷先生の実践報告
兼折先生の実演説明
兼折先生の実演説明
 「Smalruby(スモウルビー)」を使った技術科の「プログラムによる計測・制 御」の実践をご紹介いただきました。
  また、実際にSmalrubyでプログラミングし、動かした制御教具(アクチュエ ーター)の実演も行われました。

B「英語教育の中でのデジタル教材の活用実践」
   登壇者 益田市立益田東中学校 教諭 上田陽一郎
          東京書籍株式会社 森井 豊
上田先生の実践報告
上田先生の実践報告
 
  英語教育において、デジタル教材の映像や音声を使う事により、生徒の学習に向かう動機づけや意欲を高めるきっかけ作りやフラッシュカードによる単語の発生練習、基本文・本文の音読練習など、教師の指導技法を効率化する実践をご紹介いただきました。また、デジタルとアナログの教材それぞれのメリット・デメリットをあげられ、指導するシーンに合わせ、両方の教材を上手く活用されたご紹介をしていただきました。

 ◆ 実践報告U

@「実物投影機を軸としたICT実践」
   登壇者 徳島県東みよし町立足代小学校 教諭 土井国春
          株式会社エルモ社 山内 市代
土井先生の実践報告
土井先生の実践報告
(株)エルモ社の実演説明
(株)エルモ社の実演説明
 実物投影機を活用した授業実践について、子どもたちにわかりやすい授業をするためには、実物投影機をどう活用していけばよいのか、何をどう写せばよいのか等、実物投影機の特徴を交えご紹介いただきました。
 また企業からは、実物投影機の使い方等実演が行われました。

A「フラッシュ型教材で基礎基本の定着を」
   登壇者 岡山県赤磐市立山陽東小学校 指導教諭 片山淳一
          チエル株式会社 所長 高橋 伸也
片山先生の実践報告
片山先生の実践報告
チエル(株)の実演説明
チエル(株)の実演説明
 基礎的・基本的な知識を定着させるために、フラッシュ型教材を活用している実践をご紹介いただきました。
 各教科のフラッシュ型教材やそのタイプ、授業のどのシーンにどのように活用されているか、教材活用のコツ等をご紹介いただき、参加された先生方が児童になり、実際に体験することが出来ました。 

B「情報モラル教育への対応」
   登壇者 愛知県春日井市教育委員会 指導主事 田中雅也
          広島県教科用図書販売株式会社 部長 好本仁朗
田中先生の実践報告
田中先生の実践報告
(株)エルモの実演説明
(株)エルモの実演説明
 春日井市内の児童・生徒・保護者の携帯端末の実態状況を把握し、その課題や対策を検討。全小・中学校に同じ教材を配布し、春日井市教育委員会が実施している教職員向けや児童生徒向けの全校参加の研修や愛知県警と連携した夏期研修、そして、地域への情報提供等をご紹介いただきました。

 ◆ ワークショップ

 実践報告の六名の先生方と参加者が6グループに分かれ、各先生がご報告された実践におけるICTを通しての学習成果(ポイント・方法・ツール)について、参加者の先生方と意見交換をしました。また、会場運営をお手伝いされた学生がファシリテーターとして参加しました。
各グループのディスカッションの様子@
各グループのディスカッションの様子@
各グループのディスカッションの様子A
各グループのディスカッションの様子A
各グループのディスカッションの様子B
各グループのディスカッションの様子B
各グループのディスカッションの様子C
各グループのディスカッションの様子C
 ◆ 閉会行事    深見 俊崇(島根大学准教授 JAET理事)

 ◆ 企業展示
 以下の9社から出展いただきました。
 ありがとうございました。(50音順)
  ・エプソン販売株式会社
  ・株式会社エルモ社
  ・株式会社教育同人社
  ・株式会社ジャストシステム
  ・スズキ教育ソフト株式会社
  ・チエル株式会社
  ・東京書籍株式会社
  ・広島県教科用図書販売株式会社
  ・理想科学工業株式会社