お問い合わせHOME
Japan Association for Educational Technology

セミナー・イベント

「教育の情報化」実践セミナー2007(東京会場)


 日本教育工学協会(JAET)では,下記のようなセミナーの開催を企画いたしました。学校現場の教員の方ばかりでなく、企業の方にも得るものが多いセミナーとして企画しております。「教育の情報化」について実践的に考えるための貴重な機会です。お誘い合わせの上、奮ってご参加ください。


「教育の情報化」実践セミナー2007(東京会場)

主催: 日本教育工学協会(JAET)
共催: 日本教育工学振興会(JAPET)
後援(予定): 文部科学省、神奈川県教育委員会、千葉県教育委員会、埼玉県教育委員会

1.目的
 「教育の情報化」が進展するには、すぐれたICT機器や教育システム、良質のデジタルコンテンツが学校現場に提供される必要があります。実際、既に、いくつかのそうした機器・システムやコンテンツを用いた、すぐれた実践が誕生しています。
 このセミナーでは、「教育の情報化」の実践動向を共通理解するとともに、その発展を支えるICT機器や教育システム、デジタルコンテンツの活用事例を参加者間で共有します。そして、「教育の情報化」の今後を展望します。

2.日時及び会場
(1)日時 2007年8月25日(土)13:00-17:15
(2)会場
  (株)内田洋行 新川オフィス B1F CANVAS(潮見オフィスではありませんのでご注意下さい)
  東京都中央区新川2-4-7  TEL:03-3555-4332

  実行委員長: メディア教育開発センター・堀田龍也(horita@nime.ac.jp)
  会場担当者: 株式会社内田洋行教育システム事業部・宇多清二(seijiuda@uchida.co.jp)

3.参加者
 「教育の情報化」に関心を抱く、小中高等学校教員、関連企業、大学研究者など50名程度(申し込み先着順)。なお、参加費は、無料です。

4.プログラム
 以下のようなプログラムが予定されています。

12:30-  受付開始
13:00-13:10 あいさつ・会場案内等:大久保昇(株式会社内田洋行/JAET副会長)

13:10-13:40 基調講演「学校と企業が共に取り組む『教育の情報化』」
 講演者:山西潤一(富山大学人間発達科学部・教授/JAET会長)

13:40-13:55 展示見学
 教育の情報化に役立つICT機器や教育システム・コンテンツ等とその活用実践を、現場教員と開発企業が紹介します。

13:55-16:50 事例報告「実践に学ぶ『教育の情報化』」
 司会:堀田龍也(メディア教育開発センター・准教授/JAET常任理事)
 コメンテータ:井口磯夫(十文字学園女子大学人間生活学部・教授/JAET理事)
 【実践事例1】山脇隆史(倉吉市立明倫小)/有谷仁志(スズキ教育ソフト株式会社)
 【実践事例2】菊地文夫(八千代台西中)/笹村元康(東京書籍株式会社)
 【実践事例3】金隆子(米沢市立南原中)/三好亜理沙(チエル株式会社)
 【実践事例4】河崎睦(綾瀬市立土棚小)/若井登喜雄(泉株式会社)
 【実践事例5】竹内豊一(追手門学院小)/松井美樹(サン・マイクロシステムズ株式会社)
 【実践事例6】横井弘(杉並区立東原中)/池口育宏(株式会社内田洋行)

16:50-17:00 セミナーのまとめ等:堀田龍也(メディア教育開発センター・准教授/JAET常任理事)

17:00-17:15 展示見学後に流れ解散

5.参加申し込み
 8月20日(月)までに、下記フォームを用いた電子メールを、会場担当者の堀田(horita@nime.ac.jp)までお送りいただき、参加希望をご連絡ください。なお、定員に達し次第、〆切となります。


―――――――――― ここから参加申し込み ――――――――――

◎ 8月25日(土)の「教育の情報化」実践セミナーへの参加を希望します。

お名前:
ご所属:
連絡先メールアドレス:
連絡先電話番号:
特記事項(何かあれば ―― )

―――――――――― ここまで参加申し込み ――――――――――


セミナー・イベントへ ↑このページのトップへ