お問い合わせHOME
Japan Association for Educational Technology

セミナー・イベント

「教育の情報化」実践セミナー2007(富山会場)


「教育の情報化」実践セミナー in とやま
 ―教育の情報化の現状と未来を考える―


 「教育の情報化」が進展するには,すぐれたICT機器や教育システム,良質のデジタルコンテンツが学校現場に提供される必要があります。実際,既に,いくつかのそうした機器・システムやコンテンツを用いた,すぐれた実践が誕生しています。
 このセミナーでは,「教育の情報化」の実践動向を共通理解するとともに,その発展を支えるICT機器や教育システム,デジタルコンテンツの活用事例を参加者間で共有します。さらに、本セミナーでは、「なぜ情報化が必要なのか?」「情報化することによって学校の何が変わるのか?」教育の情報化のあるべき姿と学校教育の未来像を探っていきます。

主催: 日本教育工学協会(JAET)
共催: 日本教育工学振興会(JAPET) / ACE 教育とコ ンピュータ利用研究会 /
    富山県教育工学研究会 / 富山インターネット市民塾推進協議会
後援: 文部科学省 / 富山県教育委員会 / 富山市教育委員会
協力: Apple

日時: 2007年8月4日(土)13:30-
場所: オークスカナルパークホテル富山 TEL 076-432-2000

プログラム:
13:30-14:10 Class of Tomorrowーこれからの教育環境についてー
 日本教育工学協会会長・富山大学 教授 山西潤一

14:10-14:40 生徒と先生で作り上げるこれからの学びの場
 Apple 教育プログラム推進本部長 坂本憲志

14:40-15:10 情報機器の活用で変わるこれからの授業
 富山県立砺波高校 教諭 江守恒明

15:10-15:30 休憩

15:30-16:10 ネットワークを活かした教育の可能性
 玉川大学学術研究所 助教 清水英典
 夕張市立幌南小学校(IPTVカンファレンス) 教諭 黒坂俊介

16:10-17:30 パネル「教育情報化のあり方と学校教育の未来像を探る」
 コーディネーター 富山大学人間発達科学部 教授 山西潤一
 パネラー 玉川大学学術研究所 准教授 難波克己
        富山大学人間発達科学部 教授 松本謙一
        富山大学教育学研究科 亀井信
        Apple 教育プログラム推進本部長 坂本憲志

17:40-19:00 懇親会

申し込み先:
 http://www.apple.com/jp/education/event/seminar_toyama/


 尚、本セミナーの翌日8月5日には、
主催:富山大学人間発達科学部教育情報システム講座
共催:富山インターネット市民塾推進協議会 / 富山県教育工学研究会による、
「立山自然探訪:自然探訪とICT利活用の体験学習」が行われます。立山弥陀ヶ原でデジタルカメラを利用しての自然観察散策を行います。
 また、8月9日には、 インターネットで発表・交流ワークショップが行われます。体験学習に参加された皆さんと、MACを使って観察の成果を作成し、ホームページにまとめて発信する方法を学習するワークショップです。

場所:富山大学 五福キャンパス(インターネット経由でも参加可能です)

「立山自然探訪」のお申し込み・お問い合わせは、
 富山インターネット市民塾事務局 TEL:076-439-8666 FAX:076-444-8050
 e-mail : info@shiminjuku.comまで


セミナー・イベントへ ↑このページのトップへ