お問い合わせHOME
Japan Association for Educational Technology

第39回全国大会 宮城・仙台大会開催報告

 本年度の全国大会は平成25年10月25日(金)〜26日(土)の2日間にわたり、宮城県仙台市の日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)をメイン会場として、スリーエム仙台市科学館、旭ヶ丘市民センターで開催されました。

日立システムズホール仙台
日立システムズホール仙台
スリーエム仙台市科学館
スリーエム仙台市科学館
旭ヶ丘市民センター
旭ヶ丘市民センター

 今回は「未来を築く学びのリ・デザイン 〜人・地域・情報とつながる授業をめざして〜」をテーマとして、1日目は公開授業をはじめ基調講演、シンポジウム、ワークショップ、2日目は分科会、シンポジウムなどで熱心な発表と議論が行われました。
 台風の影響も少なく、2日間で延べ1800人の参加をいただき、盛会のうちに終了いたしました。宮城・仙台大会実行委員会の皆さまには開催にあたっての企画から当日の運営に至るまで大変なご尽力をいただきましたこと、深く感謝申し上げます。

10月25日(金) 大会1日目
公開授業 持込み授業
 午前中は仙台市立愛子小学校と持込み授業としてスリーエム仙台市科学館、旭ヶ丘市民センターにおいて小学校3校、中学校3校、高等学校2校の公開授業が開催され、多数の参加者が熱心に見学されていました。
加美町立宮崎中学校(1年理科)の授業風景 (1) 加美町立宮崎中学校(1年理科)の授業風景 (2)
スリーエム仙台市科学館で行われた加美町立宮崎中学校(1年理科)の授業風景
 
 公開授業カリキュラム
公開授業カリキュラム
公開授業カリキュラム
 
開会行事
 午後からは、日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)にて開会式が行われ、堀田龍也JAET会長、日下孝 宮城・仙台大会実行委員長の挨拶に続き、ご来賓の文部科学省生涯学習政策局情報教育課 豊嶋基暢課長、宮城県教育委員会 高橋仁教育長(代読:熊野克利教育次長)、仙台市教育委員会 上田昌孝教育長(代読:熊谷祐彦教育次長)よりご祝辞を賜り、最後に成田忠雄副実行委員長から来賓の方々のご紹介がありました。
堀田会長挨拶
堀田会長挨拶
日下大会実行委員長挨拶
日下大会実行委員長挨拶
豊嶋情報政策課長挨拶
豊嶋情報政策課長挨拶
成田大会副実行委員長 来賓紹介
成田大会副実行委員長 来賓紹介
 
基調講演
テーマ: 「教育工学と学びのデザイン」
講師: JAET会長(玉川大学教職大学院 教授) 堀田 龍也
基調講演
 午前中の公開授業である愛子小学校の授業参観を踏まえて、教育の情報化や教育工学の観点より講演がありました。

シンポジウムI
テーマ: 「東北発! 近未来の学習環境」
コーディネーター:
 東原 義訓 信州大学教育学部教授
 原 克彦  目白大学社会学部教授
シンポジウムI
登壇者:
 小林 忠輝 十和田市立北園小学校教諭
 玉木 充  八峰町立八森小学校教諭
 石山 志保 寒河江市立高松小学校教諭
 伊藤 寛  新地町立尚栄中学校教諭

 基調講演の後、同じホールで、多数の参加者を前に活発な意見が交わされ、充実したシンポジウムでした。
 
ワークショップ
 旭ヶ丘市民センターとスリーエム仙台市科学館に分かれ、7つのワークショップが開催されました。
 
A 「21世紀型コミュニケーション力と授業づくり」
           中川 一史 放送大学教育支援センター教授
B 「国際協働学習の必要性と実現のためのデザイン」
           清水 和久 金沢星稜大学人間科学館准教授
C 「デジタル時代の学校のリ・デザイン」
           林 向達 徳島文理大学短期大学部准教授
D 「教育メディアとインストラクショナル・デザイン」
           鈴木 克明 熊本大学大学院教授
E 「デジタル教科書と授業デザイン」
           安藤 明伸 宮城教育大学教育学部准教授
F 「教育の情報化推進のための地域・学校における戦略」
           野中 陽一 横浜国立大学教育人間科学部教授
G 「仙台市科学館の科学館学習 〜理科教育の新しい考え方〜」
           花田 義輝、菊池 正明 スリーエム仙台市科学館指導主事
懇親会
 懇親会には300名近い方々の参加をいただき、日下孝委員長の挨拶に続き、ご来賓の熊谷大 参議院議員からご祝辞を賜りました。堀田会長からは乾杯の挨拶と宮城・仙台実行委員会の皆さまの功績を称え、感謝状(盾)の贈呈がなされました。地酒もあり、仙台すずめ踊りも披露され、華やかな雰囲気の中で会は盛り上がりました。そして来年の京都大会に向けて、京都実行委員会の森本委員長をはじめとして委員の皆さまと共に来年の成功を誓い、最後に成田忠雄副委員長の閉会の挨拶があり、盛況のうちに終了。
日下大会実行委員長の挨拶
日下大会実行委員長の挨拶
堀田会長の乾杯の挨拶
堀田会長の乾杯の挨拶
熊谷大 参議院議員のご挨拶
熊谷大 参議院議員のご挨拶
大会実行委員会への感謝状の贈呈
大会実行委員会への感謝状の贈呈
仙台すずめ踊り
仙台すずめ踊り
大盛況の懇親会
大盛況の懇親会
京都大会の実行委員会の皆さま
京都大会の実行委員会の皆さま
 
成田副委員長の挨拶
成田副委員長の挨拶
 
10月26日(土) 大会2日目
分科会
 大会2日目の午前中は日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)において9分科会で合計76の発表がなされました。
分科会風景(1)
分科会風景(1)
分科会風景(2)
分科会風景(2)
分科会風景(3)
分科会風景(3)
 
分科会一覧
分科会一覧
 
シンポジウムII
テーマ: 「情報活用能力という学力」
シンポジウムII コーディネーター:
 稲垣 忠  東北学院大学教養学部准教授
登壇者:
 大内 克紀 文部科学省
         生涯学習政策局情報教育課専門官
 宮岸 一孝 ICTプロフィシエンシー検定協会
         株式会社レイル取締役
 黒上 晴夫 関西大学総合情報学部教授
 木村 明憲 京都市立一橋小学校教諭

 最後の演題であり、参加者の皆さまは真剣に聴講されていました。
 
閉会行事
 堀田龍也 JAET会長の挨拶、宮城・仙台大会実行委員長の日下孝実行委員長の挨拶、そして次期開催の森本哲実行委員長からご挨拶をいただきました。
 宮城・仙台大会は、実行委員の皆さま、参加者の皆さまとご支援をいただいた団体および協賛企業の皆さまのご協力により、成功裏に終了することができました。あらためて深く感謝申し上げます。
 また、来年の第40回大会(京都大会)の開催地である森本実行委員長より、前日の懇親会に続いて「来年はぜひ京都でお会いしましょう」との挨拶がありました。
 
企業展示
 以下の60の協賛企業・団体より出展があり、最新のICT機器やソフトウェア・コンテンツの詳しい紹介が行われました。ご協力いただき、ありがとうございました。
  ISEN(教育ネットワーク情報セキュリティ推進委員会)
  アスカカンパニー株式会社
  アバー・インフォメーション株式会社
  アライドテレシス株式会社
  株式会社イーフロンティア
  株式会社市川ソフトラボラトリー
  株式会社インフィニテック
  ウチダエスコ株式会社
  株式会社内田洋行
  EIZO株式会社
  エプソン販売株式会社
  株式会社エフワン
  株式会社エルモ社
  株式会社ガイアエデュケーション
  株式会社がくげい
  カシオ計算機株式会社
  キヤノンマーケティングジャパン株式会社
  教育出版株式会社
  一般財団法人コンピュータ教育推進センター
  株式会社ジェイアール四国コミュニケーションウェア
  株式会社JMC
  株式会社システムデイ
  NPO法人次世代教育推進機構
  シャープビジネスソリューション株式会社
  株式会社ジャストシステム
  株式会社新興出版社啓林館
  Sky株式会社
  スズキ教育ソフト株式会社
  ゼッタリンクス株式会社
  ダイワボウ情報システム株式会社
チエル株式会社
ディーリンクジャパン株式会社
株式会社帝国書院
株式会社デザインテクノロジーズ
テックスミス株式会社
東京書籍株式会社
東芝情報機器株式会社
凸版印刷株式会社
株式会社ナリカ
日経BP/日経BPマーケティング
一般社団法人日本教育工学振興会
日本文教出版株式会社
パイオニアソリューションズ株式会社
パナソニック システムネットワークス株式会社
ハリウコミュニケーションズ株式会社
広島県教科用図書販売株式会社
東日本電信電話株式会社
富士ソフト株式会社
富士通株式会社
株式会社筆まめ
プラス株式会社
プリンストンテクノロジー株式会社
株式会社文溪堂
株式会社マウスコンピュター
光村図書出版株式会社
ラインズ株式会社
株式会社ラティオインターナショナル
リコージャパン株式会社
理想科学工業株式会社
ローランド株式会社
企業展示 企業展示 企業展示
 
理事会・評議員会
 2日目の昼休み時間を利用して、JAETの理事会・評議員会が開かれました。
 堀田会長、清水評議員会議長の挨拶に続いて、日下副会長(宮城・仙台大会実行委員長)より本大会の開催途中経過の概要報告がありました。
 理事会では、堀田現会長が次期会長に選任決議されました。理事会・評議員会では堀田会長から平成25年度事業の中間報告があり、その後、第40回の京都大会について森本副会長(京都大会実行委員長)から計画の説明と決意が示されました。
 また、第41回大会の開催地は富山県となりました。
理事会・評議員会
 
理事会・評議員会
 

≫過去の全国大会はこちら

このページのトップへ