お問い合わせHOME
Japan Association for Educational Technology

全国大会 三重大会開催報告

三重県津市・亀山市において平成20年11月21日(金)〜22日(土)、全国大会を開催しました。 今年は、「寄らば文殊の知恵、みんなでコラボしよう」をテーマとして開催しましたが、 700名を超える方々に参加いただき、熱気に満ちた大変充実した大会となりました。 大会実行委員会の方々に一丸となって全力で準備をしていただいたおかげだと思います。

開会行事で挨拶される山西会長と
伊藤大会実行委員長
電子ボードを利用した公開授業の様子

以下の学校で公開授業が行われた
・三重大学教育学部附属小学校
・津市立高茶屋小学校
・三重大学教育学部附属中学校
・亀山市立亀山西小学校
・亀山市立中部中学校
・三重県立亀山高等学校

講演、シンポジウムなどが行われた全体会場の様子。
ずっと満員で熱気にあふれていた。

文部科学省初等中等教育局教育課程課
高橋課長による講演
「学習指導要領の改訂と学校の役割」

学習指導要領改訂の経緯とその内容についてわかりやすく解説していただいた。

第1日の夜には、懇親会が開催され、150人を超える方々が集まった。 懇親会にも伊賀忍者が登場するなどさまざま趣向が凝らされ、楽しい時間を過ごすことができた。 山西会長から伊藤大会実行委員長に大会開催に対する感謝状が贈られた。

第2日は、11の分科会に分かれて100件に及ぶ実践研究が発表され、熱心な質疑応答が行われた。 今回は、分科会とは別にポスターセッションが設けられ、発表者と聴衆がじっくりと討議することができた。
150名以上の方が参加し、情報交換を行うとともに懇親を深めました。

シンポジウムV 「わかって楽しい授業づくりをめざして」 現場の先生方の実践経験をお話しいただいた。

教材・教具展示会の様子 2日間にわたって40を超える企業が出展。 会場は混雑を極めていたが、参加者は、デモを見ながら、熱心に説明を聞いていた。

【公式サイト】 http://www.mie-ict.com/

≫過去の全国大会はこちら

このページのトップへ